心療内科・精神科
本文へジャンプ


臨床動作法

筋肉の弛緩の仕方を身体に覚えさせる事により、精神状態を変えていく療法です。脳性麻痺の子供の治療から派生したものです。うつ病の方、症状が色々変わる方、身体上に症状を出す方、チックや吃音に悩んでいる方などに特に有効です。


漢方療法

女性特有の生理前症候群であったり、加齢による色々な症状であったり、体質改善であったり、西洋薬では何とも出来ないことを漢方は改善してくれます。
副作用も西洋薬と比較すれば非常に少ないので使いやすいものです。

薬物療法

嫌われる方もおられますが、非常に有効な療法です。短時間に状態は大幅に改善し、精神的に落ち着き、社会活動ももとのように行う事が出来ます。医師の処方通りに飲んでいれば、薬物依存にも決してなりません。

治療法

イメージ

カウンセリング

自分の気持ちの整理をしたい人や、自分の状況認識に歪みが見られる人などに行っています。
本院では軽中度の方に実施しております。
重度の方は、より専門のカウンセリング機関に行かれることをお勧めします。
料金は50分5000円です


イメージ


家族相談

家族が精神的問題を抱えており、どのように対応したら良いか分からない場合にもご相談をお受けします。
料金は50分5000円です。